お知らせ INFORMATION

お知らせ

地蔵盆で地域の方々とふれあう

2012年08月31日

弊社では、近隣のお子様の健やかな成長を願い、地域住民とのふれあいを大切にする思いから、8月23日?24日に本社、8月24日に静岡事業部で地蔵盆を行ないました。

地蔵盆とは近畿地方で古くから行なわれている行事で、町内のお地蔵様をおまつりし、子どもたちの健やかな成長を願うものです。毎年8月23日、24日ごろに行なわれており、町内ごとに地蔵尊の前に屋台を組んで花やもちなどの供物をそなえ、お参りに来た子どもたちにお菓子を配る慣わしとなっています。本社にまつられているお地蔵様は、それまで永い間地中に埋もれておられましたが、弊社の創業者である田中経人と昭和21年に縁あって出会いとなり、北向き無縁地蔵と呼ばれて現在も本社前に鎮座まします。

弊社では、地蔵盆を地域住民との重要なふれあいの場として考えており、本社ではお参りされたお子様約630名にお菓子をお配りし、静岡事業部では社員がカキ氷やフランクフルト、金魚すくいやヨーヨー釣りなど7種類の屋台を出し、これらが無料でお楽しみいただける催しとしており約300名の地域住民の方々にお越し頂きました。また、静岡事業部では例年行っている地元小中学生ダンスチームによるダンスパフォーマンスも行なわれたほか、今年は節電をテーマに全体の使用電力を抑えるよう取り組んだ結果、約24.6kwhの削減を行いました。どちらの地蔵盆も地域の方々の夏のイベントとして根付いています。お越しになった方々はお地蔵様にお賽銭を各々あげられ、その賽銭の一部は身障者支援などの福祉団体に寄付することと致しました。

今後も弊社ではこのような活動を継続して行ない、地域の方々とのふれあいを大切にしてまいります。

osaka.jpg

sizuoka.jpg

 

PCキー

TOPへ戻る