○自社のカタログを渡してもお得意様が紛失なさる
○社名や商品名、電話番号やアドレスを印象に残したい
○販促経費が削減されている半面、売上は求められる
○営業マンになりかわって自社商品をアピールしてくれる販促をしたい
○創業記念、結婚や卒業の記念品にいいものが浮かばない
○上得意様むけのノベルティを開発したいが良い知恵がない
既存商品に手を加えてオリジナリティが付加できます。
弊社既製品を流用する場合、新規金型起こし等の先行投資が不要です。
企業名、商品ロゴ等の刷り込み加工で、高い訴求効果を発揮できます。

 

PAGETOP