LIHIT LAB.

会社情報 COMPANY INFO

横顔

ミッションはファイルに続く、看板商品を生み出すこと。

折り返しが簡単にできて狭い場所でも書け、しかもリーフ一枚一枚の抜き差しが容易なツイストノート。開発にあたってはリングの穴が一番の 課題でした。設計チームはこれをクリアするため様々な素材を試し、金型設計やチェックを繰り返す日々。試作品が完成すると、デザインチームが豊富なカラーバリエーションを提案。 速乾性があって裏写りしない紙質にもこだわり、今までにない新しい発想のノートを誕生させました。ツイストノートは当社のノートの看板商品として海外でも人気を博しています。

1/3インチピッチは
ダブルリングノートの国際基準です。
LIHIT LAB.のツイストノートは
すべて1/3インチピッチです。

1/3インチピッチのノートとは
1 インチ(25.4mm)の1/3 なので『8.47mm間隔』という意味です。ダブルリングノートのほとんどが、この1/3 インチピッチです。
1/3インチピッチのノート B5
国際標準29穴リーフ
JIS規格ノート B5
26穴リーフ
試作品から量産化までを一貫して行う開発体制。次のLIHIT LAB.を担う製品はここから生まれる。
Planning 幅広い分野から情報をキャッチ。ニーズに応える魅力的な製品を開発。

新しい価値を創造する自由な発想力と
独自の技術で、お客様に満足を。

LIHIT LAB.では、新製品の開発を担う専門部署を設置。 創業以来、積み重ねてきた技術やノウハウ、品質へのこ だわりをベースに、新製品の試作、設計、製品の立ち上げから販売体制の整備までを行い、社内のモノづくりの拠点として機能しています。メンバー一人ひとりの「これいいな」「ちょっと不便だな」という肌感覚を大切に、 次のLIHIT LAB.を担う製品の開発に取り組んでいます。

情報を共有し、チーム一丸となって
プロジェクトを推進。アイデアをカタチに。

製品開発のポイントはスタッフ各人の発想力。自由な発 想で生み出されるアイデアは、開発メンバーだけでなく、 営業や製造担当者を含めた検討会議で検討・改良を重 ね、使い勝手やデザインを練り上げます。全員が情報を 共有しチーム一丸となって開発にあたるのがLIHIT LAB. の気風であり強み。自由闊達な職場風土から、品質や 価格で他に引けをとらない高付加価値製品を生み出して います。

お客様の声に素早く対応。
スピード感を持って市場に新しい風を。

市場はめまぐるしく変化し、状況は刻一刻と変わっていきます。LIHIT LAB.ではご提案から納期まで、お客様との関わりすべてにおいて、決断や行動にスピード感を持って対応することを心がけています。開発部署には工 作機械も揃っているので、発想とひらめきをスピーディに具現化。市場の動きを素早く反映しながら最適なタイミングで製品をリリースし、すべてのステークホルダーに満足を届けるタイムリーな開発に努めています。

製品開発の流れ

Step.1 情報の収集
Step.2 開発検討会議

お客様や市場のニーズに合わせ開発部署が中心となって開発。テーマに基づき開発要件を決定し、設計を開始。

Step.3 サンプル作成

設計に基づきサンプルを作成し実際の使用感を確認。要件をクリアするまで検討・改善を重ねる。

Step.4 最終検討会議

ほぼ要件をクリアしたサンプルで品質や価格をさらに吟味。製品価値を高めるべく最終調整を実施。

製造ラインへ

新製品誕生

コミュニケーションを大切にお客様第一主義の営業活動を展開。
Marketing 幅広い分野から情報をキャッチ。ニーズに応える魅力的な製品を開発。

丁寧なヒアリングで問題意識を共有。
各部署と連携して新製品をプロデュース。

LIHIT LAB. のビジネスの基本は、製品の紹介だけでなく、売り場の商品構成やディスプレイなども行う提案型営業です。お客様のご要望をじっくり丁寧にヒアリングし問題意識を共有。お客様の抱える多種多様な問題やご要望に対し、トータルなソリューションをご提案いたします。開発、製造と連携しお客様はもちろん、ビジネスに関わるすべての方々と、Win-Win の関係を構築することを基本方針にしています。

潜在ニーズを掘り起こし、情熱を持って
新しい提案や問題の解決に邁進。

お客様から様々なお悩みを最初に聞く営業マンは、誠実に真摯にその声に耳を傾け、顧客理解を深めることが最も重要です。その上で、売上状況や市場動向を把握し、予測。地域性を考慮した商圏分析を行うことで、お客様がまだ気づいていない潜在ニーズを掘り起こします。LIHIT LAB. の営業マンは、お客様の立場に立ち、責任と情熱と新しい視点を持って、製品やサービスを提案することを心がけています。

製品の製造、販売に関わるすべての方々と
確かなパートナーシップを構築。

お客様にお届けする当社の製品は、その多くがビジネスパートナー様との協業の上に成り立っています。様々なアイデアや提案をカタチにしていくためには、お客様はもとより、業界や団体の垣根を越えた提携企業とのパートナーシップが不可欠です。私たちは、これまでに積み上げてきた信頼を基盤に、ビジネスパートナー様とともに事業を推進し、互いに成長していくことを目指しています。

部門別取り扱い製品

[ ファイル部門 ]

ファイリングの用途に応じた様々なタイプのファイルを展開しています。しっかりととじることができる「穴をあけてとじるファイル」と、クリヤーホルダー等のような整理に便利な「穴をあけずにとじるファイル」に区分されます。

主要製品
  • クリヤ―ホルダー
  • リングファイル
  • パンチレスファイル
  • パイプ式ファイル
[ バインダー・クリヤーブック部門 ]

ノート・多穴リングバインダーやクリヤーブック等を展開しています。当社のクリヤーブックはページめくりがスムーズな製本タイプのクリヤーブックをはじめ、高透明ポケットタイプ等豊富なバリエーションが揃っています。

主要製品
  • ノート
  • バインダー
  • クリヤーブック
  • コンピューター
  • バインダー
[ 収納整理用品部門 ]

書類、文具等の持ち歩きに便利なバッグ、様々なものの収納に便利なクリヤーケースや、デスクトレー、クリップボード等を展開しています。軽くて丈夫な持ち運びのしやすさを実現したバッグや、スケルトンタイプのおしゃれなバッグ等様々な製品を揃えています。

主要製品
  • バッグ
  • クリヤーケース
  • クリップボード
  • カードホルダー
  • デスクトレー
  • 机上用品
[ その他事務用品部門 ]

書類に穴をあけるオートパンチやペーパードリル、針を使わずに仮綴じできるステープレス、医療機関でのカルテ整理に適したメディカル用品等を展開しています。

主要製品
  • オートパンチ
  • ペーパードリル
  • 製本用多穴パンチ
  • メディカル用品
Production 最新鋭の機械を搭載し合理化を推進。質の高い製品を生み出す生産拠点。

生産の効率化と在庫の圧縮を可能に。
高度な製造ラインを備えた静岡事業部工場。

LIHIT LAB. は製品の生産、物流を静岡事業部に集約し、生産全体にわたる合理化や、在庫の圧縮など、物流全般にわたる効率化を可能にしました。静岡事業部工場では、人の眼の代わりにコンピュータカメラによって検査する「イメージチェッカー」をすべてのラインに、「ウエイトチェッカー」を最終組み立て自動機ラインに設置。各ラインに自動排出、あるいは自動停止装置を搭載し、均質・均一な製品づくりをしています。また、工場の自動機のメンテナンス、仕様変更等については専門部署があり、トラブルが発生した場合も即時に対応、処理できる体制が整っています。

物流ネットワークを再構築。
静岡事業部物流センターの配送サービス。

LIHIT LAB. の物流センターでは、自動ピッキング機能を持つ立体倉庫の導入や配送の効率化など、物流の再構築に着手し、より速く確実にお届けできるよう万全のネットワーク体制を整備しています。できる限りタイムラグがないように、また製品の品質に影響することなく、円滑に目的地まで運送できるよう、独自の配送網システムを構築し、発送から納品管理までスムーズな配送サービスを提供しています。

ベトナムに事務用品の生産拠点を設置。
ASEANへの進出と現地の活性化にも貢献。

積極的な海外進出を進めているLIHIT LAB. は、採算性とASEAN 諸国の将来性に着目し、質の高い労働力が見込まれるベトナム・ハイフォン市に平成16年12月ベトナム現地法人 LIHIT LAB. VIETNAM INC. を設立しました。静岡事業部工場で使用しているのと同様の最新鋭の機械を導入し、ファイル生産に欠かせないシート状樹脂の加工を加速。安定的に高品質な製品を製造しています。さらに、工場の近隣には物流倉庫を設置し日本向け輸出の物流拠点として運用しております。

LIHIT LAB. VIETNAM INC. はハイフォン市長賞の優秀 企業表彰の3年連続受賞や、ベトナム計画投資省大臣表彰を受賞するなど、地元からも高く評価され、順調に生産を拡大しています。

Network 最新鋭の機械を搭載し合理化を推進。質の高い製品を生み出す生産拠点。
国内はもとより、アジアから世界へ。LIHIT LAB.の製品は世界各地で愛されています。

LIHIT LAB. から誕生した製品は、日本全国の本支店を中心に有力代理店、特約店を経由し、数千店にも及ぶ有力販売店網を通じて販売されています。
国内に張り巡らせたLAN 網で情報を瞬時に収集し、製品の企画開発から生産、販売に活用しています。さらにネットワークを強化するため、文具業界全体の流通情報のシステム化も推進しています。
また、海外営業ではアジアをはじめヨーロッパ、アメリカ等約30 カ国の海外販売代理店と国内外の情報を共有しながら、海外市場でのシェア拡大を計っています。
世界のメーカーが集まる文具・事務用品の国際的な展示会にも参加し、新規開拓を進める海外諸国の選定やそれに伴うマーケティングなども推進。海外市場のビジネス慣習や文化などの情報も収集し、最適な販路を開拓しています。

PCキー

TOPへ戻る