製品情報 PRODUCTS

新製品情報

万年カレンダーとホワイトボードが1つになった! ホワイトボードカレンダー 新発売

2016年09月01日

万年カレンダーとホワイトカレンダーが1つになった「ホワイトボードカレンダー」を9月21日より発売致します。

A215 Home img.jpg

 年に一度買い換える壁掛けカレンダーは、オフィスや家庭でも曜日やスケジュールがすぐに確認できるので目に付く場所に吊り下げて使用されています。
 この度、発売致します「ホワイトボードカレンダー」は盤面がホワイトボードになっているので、ホワイトボードマーカーで何度でも書き直しができます。さらに裏面にあるプレートを回すと簡単に日付が変えられる万年カレンダーの機能もついているので毎年カレンダーを買い換える事がなく、経済的に使用できます。

 「ホワイトボードカレンダー」の日付の変更は、例えば表記したい月の1日が水曜日の場合、裏面の左下にある丸窓に『水』が表記されるまでプレートを回し、ロックレバーで固定してセットが完了します。日曜日だけは赤字で表記され、月の表記は右上にある月プレートを回すと変更できます。
 また、本体右下の角にはマーカーホルダーが付属しており、つまみを開くとV字に開いて付属のホワイトボード用マーカーが挟める仕様になっています。マーカーのフタ部分にはマグネットが付いているので、キャビネット等にそのまま貼り付けることができ、マーカーホルダーをフラットな状態に戻して使用することも可能です。

 何度も書き直しができる「ホワイトボードボードカレンダー」は、個人使用はもちろん、オフィスでは部署の予定、家庭では家族の予定を書き込んで周りの人との共通認識や日程調整、またコミュニケーションツールとして末永く活用できるアイテムです。

 

【日付の合わせ方】

 カレンダー本体を裏返し、ロックレバーを外します。

 2.jpg
 使用月の「1日」の「曜日」を確認して、左下の丸窓に、
 その曜日がくるように白色のプレートのつまみを持って
 プレートを動かします。

 

1.jpg

 ロックレバーを戻して固定します。

 

3.jpg

 

【月の合わせ方】

 月の表示を変えるときは、右上の月プレートを
 矢印の方向に回し、目的の月に合わせてください。

月プレート.jpg

 

【上レール&マーカーホルダー】

 3個ある吊り穴は、上レールの裏面から外して
 使用できます。

 V字に開くマーカーホルダーはフラットにして
 使用することも出来ます。

A215-1.jpg A-215_poi5.jpg

 

<特長>

  • 月日が変更できる万年カレンダーと何度も書き直しができるホワイトボードが1つになりました。
  • 表示したい月の1日の曜日を裏面でセットするだけで日付が固定できます。
  • 日曜日は赤色表示。
  •  カレンダーの欄外にある余白もホワイトボードになっているので、メモなどが記入できます。
  • 本体右下にあるフラットなマーカーホルダーは、V字に開くのでマーカーを挟んで使用できます。
  •  3個ある吊り穴は、中央吊り用と両端の2ヶ所吊り用を選んで使用できます。

 

A215-1.jpg A-215_poi6.jpg
A-215 【付属品】ホワイトボード用マーカー(黒)

 

品 番 本体価格(+消費税) 縦×横×厚さm/m 包装単位
A-215 1枚 3,500円(+消費税) 450×539×10 6/24枚
材質:本体/ポリプロピレン、ホック・回転板/POM
※消えにくくなった文字は、湿らせたテッシュやよく絞った柔らかい布等で拭きとってください。
※日付は毎月31日まで表記されます。

 

 

PCキー

TOPへ戻る